Simulation Golf Bar GOLD32 & GOLD32+|港区赤坂の本格シュミレーションゴルフバー

港区赤坂通りにカラオケ・ダーツで遊べる新感覚シミュレーションゴルフバー

ホームブログ ≫ コロナ禍で増え続けている“運動不足”が問題! ≫

コロナ禍で増え続けている“運動不足”が問題!

golf-ball-on-tee-realistic-vector-illustration_1441-3859
いつもご愛顧ありがとうございます。
今月さらに緊急事態宣言が延長され、3月21日に宣言解除されても時短営業(21時まで)が月内は続く事が東京都のHPの記事に記載されてました。

緊急事態宣言が発出され、「ステイホーム」が求められた2020年4月以降、次のような“心身の不調”を感じる人が増えているそうです。

・なぜか体が疲れやすい

・一日中ダラダラと過ごしてしまう

・よく眠れない

・睡眠時間はたっぷりだが、ぐっすり眠れない

・なにをするのも億劫

・集中力がなく、考えがまとまらない

これらの“不調”が生じる理由について、とある大学の教授はこう話します。
そもそも、私たち人間は“動く生き物”。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止のために外出を自粛した影響により、昼も夜も家にいて身体を動かさなくなったことで、心身ともに不調が出やすくなったのです

そして、このように運動の機会が減り、運動不足の状態が長引くことで、シニア世代だけでなく、若い世代においても増えると懸念されているのが、筋力低下により引き起こされる「ロコモ」です。

“ロコモ”とは?

「ロコモ」とはDocomoの新料金プランみたいな名前ですが、「ロコモティブシンドローム」の略称で、2007年に日本整形外科学会が提唱した概念です。加齢や運動不足などにより筋肉や骨、関節の機能が落ち、「歩く」「立ち上がる」など、移動能力が低下した状態を指します。

今まで無理なく上れていた階段がきつく感じるようになったり、買い物のために歩いて店に着く時間が今まで以上にかかったり、休憩なく歩けていた距離で休むことが必要になっていませんか? 実はこれらは“ロコモのはじまり”で、筋肉などの運動器の機能が低下しているかもしれません。
 

今の自分の状態は? 椅子を使って簡単にできるロコモ診断

今の自分の身体がどういった状態なのか、身近なものを使ってチェックしてみることができます。それが「30秒椅子立ち上がりテスト」。高さ40cmの椅子での立ち座りを繰り返し、30秒間でできた回数から脚の筋力を評価する方法です。立ち座りの回数が19回以下の場合は、身体機能が低下し始めている可能性があり要注意です。積極的に“筋活”を心がけていきましょう。

やはり人間にはある程度の運動が必ず必要です。
その中でもシミュレーションゴルフは体全体を使い、程よく汗をかけます。
コロナ対策も万全ですので、この機会にぜひともご利用してみてはいかがでしょうか。

2021年03月11日 15:48

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
店舗名 Simulation Golf Bar GOLD32 & GOLD32+
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂6-3-15 J-AKASAKAビル501&303
TEL 03-6441-0441
事業内容 シミュレーションゴルフバー

GOLD32のお得な最新情報を発信しています。メッセージよりご予約確認などもOK。
こちらのバナーをタップし、スマートフォンでQRコードを読み取ってください。
まずはお気軽にお友達登録ください。

公式インスタグラムでも最新情報を発信しています。
パソコンにてこちらのQRコードをクリック、またはスマートフォンでQRコードを読み取ってご覧ください。

サブメニュー

モバイルサイト

Simulation Golf Bar GOLD32スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら